和尚のつぶやき

ああ、インド

お寺の池は今年も蓮の花が咲き始めました。毎年、咲き始めは白くて花びらの先っちょ辺りがピンクに染まってとても清楚な様子です。池が蓮で一杯になるころは、おなじみのピンクの蓮でいっぱいです。瑞々しい緑の蓮の葉っぱの上にすっくと立ち上がって咲くこの花はやっぱり高貴の言葉がぴったりです。
蛍もちらほらと光っています。源氏蛍のようにすうーと威厳を持って飛ぶ訳ではありませんが、草むらの間で遠慮気味に静かに光っています。保寧寺の蛍は平家蛍です。吾家の玉ちゃん(猫)も不思議そうに眺めています。昨夜来の雨は保寧寺の杜に一層の潤いを加えて誠に結構です。
こんなところで静かに暮らせる喜びを感謝するばかりです。
九月にはインド、ガンジス川最上流、ヨガの里、リシケシの遥か上流、ガンゴウトリに行く予定です。前回は高山病で散々の思いでした。今回も体力、気力いずれも格段の低下は明白故、厳しいかもしれません。
近づく命の終焉を見つめながら、納得のいく死に場所さがしの旅です。
インドは私の心の故郷です。

ページの先頭へ