和尚のつぶやき

今年もコスモスが

  1. もpkl今年は種蒔き時が猛暑の続く頃の影響か、
    花木成長も不揃いで、一輪一輪の大きさもしっかりせず例年に比べると寂しさが漂うコスモスの様で、人に頼んで咲かしている花園ではあるが、残念の漂う感はいがめない。それでも一生懸命咲いているコスモスたちは、朝と言わず夜と言わず、お寺に来る人たちの心を慰めてくれるし、なんと言ってもお寺のコスモス畑を自分の庭のように眺めて暮らせる新しい住人は嬉しいことだと思っています。しかしながら、「花の命は短くて」の例えのごとく、よく降る雨と日本縦断台風の兄ちゃんは見事無残にズタズタにしてプイっと去って行きました。というわけで、今年のコスモスはおしまい。放生池の蓮は本当によく咲いてくれました。来年もまた沢山良い花が咲いてくれることを祈りながらも、恐ろしいばかり咲き誇ったその残骸の管理に頭を悩ましています。妙案でもあれば教えてチョー〜ダイ。
ページの先頭へ