和尚のつぶやき

蓮の花も咲き始めました。

そうこう言っておりますうちに、蓮の花も咲き始めました。英名はloutusといい根はレンコンとなります。若いころはあまり好きではありませんでしたが、最近は好きな食品となっています。インドが原産で、日本でも仏教につながる花として愛でられています。保寧寺の池は去年、がまの穂で一杯になってガマの穂が飛び交うという公害に見舞われて、冬に池の水を抜いて、ブルドーザーで引きちぎるというあらわざに出ましたが、今年もやっぱり、新芽が一面です、生命力に驚いて、そして悔しい限りです。薬で枯らすという手もありますが、蛍にはいけません。上手い手はなかなか見つからず、苦慮の連続です。そうこういっても、おてらの風光は一段と昔懐かしいような、場所となりつつあり、ふっと立ち寄られた人が、こんなお寺が在るのですねえ と言われるとむしょうに嬉しくなります。

 

ページの先頭へ