和尚のつぶやき

お騒がわせのMy dentures 遂に帰国

IMG_2398昨日、タスマニアに一緒に行った友人からメイルが入りました。タスマニア中をうろついていた私の入れ歯が無事戻ったようです。タスマニアから送ってもらったワインを受け取った翌日、懐かしの入れ歯も帰ってきたのです。ホテルに忘れたことも、付け忘れていることも、失念されていた、幸薄き我が入れ歯でした。

入れ歯は、此の旅行の最終宿泊ホテルに直行。主を待つ、という段取りになっておりました。数日後、ついたホテルに問い合わせたところ,「未だ到着せず」の返事。失意のうち、ジャポンに帰りました。

しばらくして、ガイドさんからの連絡 によりますと、どういう事情か、入れ歯はまたもとのホテルにご帰還ということになっていたのです。そんなこんなのごたごたの中、空中分解すれすれの状態で、只今、私の口に収まっております。

実を申しますと、入れ歯は到着の二日前に新しい入れ歯が完成。不本意ながら使っておりました。然しながら、遠い遠いタスマニアから帰ってきた入れ歯との再会と、旧知の友情が芽生えた様な懐かしさに、思わず、お口に掘りこみましたら、なんと、新しく作った代物より、断然装着感、good!!.

有り難さに、昨夜は附けたまま寝ました。入れ歯の方は決してしないでくださいね。

昨夜来の雨も今は止んで、保寧寺の庭の木々は鮮やかな新緑を競っております。しだれ桜の枝枝も赤く染まっていて、開花の予感です。すっかり気持ちが落ち着いて、幸せです。皆さん、お騒がわせ致しました。もう大丈夫です。

 

 

ページの先頭へ