検索結果:

放生池

願書

昔、中国は春秋の時代。国中は戦乱の世、荒れに荒れておりました。国中は、野も山もすっかり木々の緑は失われて、人 …

続きを読む »

熊野古道❷

2日目は比較的平坦の道のりできつくは無かったのですが、やけに疲れました。宿に到着。ぐったり。3日目は、出発早々きつい登り …

続きを読む »

熊野古道 1️⃣

3回目の熊野古道。
当初は、大峰山奥駆けコースを計画しましたが、途中、食料の調達、宿泊地が無く、食料、テン …

続きを読む »

シベリア抑留戦没慰霊

IZEFA
ロシア シベリア慰霊法要の旅
平成29年8月22日~25日 4日間

私は1944年生ま …

続きを読む »

いのちの詩


樹木の瘤をさする時
深い深い重さがある
遠い遠いかなしみが伝わって来る
きびしい風雪に耐え
謙虚に
勝利 …

続きを読む »

蓮の花も咲き始めました。

そうこう言っておりますうちに、蓮の花も咲き始めました。英名はloutusといい根はレンコンとなります。若いころは …

続きを読む »

腐草為蛍

腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)
入梅の宣言はまだありませんが、いよいよ、じっとりとした湿度の高い季節の到来です …

続きを読む »

ぎんなん村とむいちの屁

『銀杏村と無一の屁』

ある所に、無一という変わりもので有名な小僧さんがおりました。周りの小僧さんは『はい! …

続きを読む »

生きる痛み

この記事は、朝日新聞「折々のうた」にあった。学生の頃、釜ヶ崎でアオカン(厳冬期にダンボールに包まって寝る労務者)のパ …

続きを読む »

女神

小崎無一様
ご無沙汰しています。伊藤ルミさまのご依頼で、石井一男さんの「女神」をお送りいたします。
無一和尚さま …

続きを読む »
ページの先頭へ