検索結果:

いのちの詩


樹木の瘤をさする時
深い深い重さがある
遠い遠いかなしみが伝わって来る
きびしい風雪に耐え
謙虚に
勝利 …

続きを読む »

蓮の花も咲き始めました。

そうこう言っておりますうちに、蓮の花も咲き始めました。英名はloutusといい根はレンコンとなります。若いころは …

続きを読む »

腐草為蛍

腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)
入梅の宣言はまだありませんが、いよいよ、じっとりとした湿度の高い季節の到来です …

続きを読む »

ぎんなん村とむいちの屁

『銀杏村と無一の屁』

ある所に、無一という変わりもので有名な小僧さんがおりました。周りの小僧さんは『はい! …

続きを読む »

生きる痛み

この記事は、朝日新聞「折々のうた」にあった。学生の頃、釜ヶ崎でアオカン(厳冬期にダンボールに包まって寝る労務者)のパ …

続きを読む »

女神

小崎無一様
ご無沙汰しています。伊藤ルミさまのご依頼で、石井一男さんの「女神」をお送りいたします。
無一和尚さま …

続きを読む »

遂に来ました。そして、なんと、鳴きました。

保寧寺の庭は、只今春真っ盛り。木々の新芽は、恥じらうようにそして、きっぱりと天地宇宙に命の主張メロディーを奏でます。 …

続きを読む »

ピアノと篠笛

二年前にも二人のコンサートをいたしました。篠笛の大野さんにとって、洋楽器、ピアノとの合わせはちょっと緊張の演奏であっ …

続きを読む »

お騒がわせのMy dentures 遂に帰国

昨日、タスマニアに一緒に行った友人からメイルが入りました。タスマニア中をうろついていた私の入れ歯が無事戻ったようです。タ …

続きを読む »

入れ歯 の続き。

入れ歯の続き。あわや! クレイドルマウンテンで忘れた入れ歯の行方はきっと皆さんも気になって居られるのでは無いかと思い …

続きを読む »
ページの先頭へ